Loading...

ネオケトセラス・ステラスピス(顎器付) | 化石

Neochetoceras steraspis with Aptychus.
ネオケトセラス・ステラスピス(顎器付)

特徴 - feature

ネオケトセラス・ステラスピスNeochetoceras steraspis。側面は不明瞭な肋で飾られ、ときとき平面にさえ見えることがあります。
また、ドイツ・ゾルンフォーフェンからはAptychusと呼ばれる部位が見つかることがあります。 これは、アンモナイトの顎器か、もしくは住房の蓋のようなものと考えられています。

  • 時代 : ジュラ紀後期
  • サイズ : (直径) 51 mm、(顎器の長さ) 30 mm
  • 母岩サイズ : 96 x 93 x 23 mm
  • 産地 : Mühlheim, Germany(ドイツ).
  • ネオケトセラス・ステラスピス(顎器付)
  • ネオケトセラス・ステラスピス(顎器付)
  • ネオケトセラス・ステラスピス(顎器付)
  • アンモナイトの顎器
  • 購入 - purchase

    住房の端に顎器が保存されたアンモナイトを探していました(顎器が完全に離れていたり、気房の真ん中に・・・という標本はよく見かけるのですが、住房の端っこに・・・というのはなかなか見つけられませんでした)。
    新宿で開催された「第31回東京国際ミネラルフェア」にて、ゾルンホーフェン産の化石販売で有名なドイツの化石ショップ・ブースで購入。
    値札は4,500円でしたが、4,000円にしてくれました。

    • 購入時期 : 2018年6月
    • 購入価格 : 4,000円
    • 購入ショップ : Krautworst Naturstein GmbH.

関連ページ - Related Pages

恐竜

地球には、多くの竜がいました。2億3000万年前に現れて、6550万年前に姿を消しました。のちに「恐竜」と呼ばれる彼らのことを知りましょう。

詳しくは、
恐竜のしっぽ >サイト
https://www.dino-tail.com/

 

2003年、恐竜の紹介サイト「恐竜のしっぽ」https://www.dino-tail.com/を公開。
2012年、個人所有している恐竜・古生物系のグッズ・コレクションを紹介する当サイト「恐竜のしっぽ 別館」の公開を始めました。

スポンサーリンク