Loading...

スピートニセラス | 化石

Speetoniceras sp.
スピートニセラス(アンモナイト)の化石

特徴 - feature

アンモナイト断面研磨標本の中でも、稀少な標本です。 淡い黄色の方解石で、気房が満たされています。マダガスカルやティモール産のアンモナイトでも黄色い方解石に置換されている標本をみかけることがありますが、このような色合いになることは稀です。
また、直径30cmのサイズで内部が密に置換されているものをなかなか見かけることはできません。

白亜紀前期のロシア産スピートニセラス。カット、ペア標本です。

  • 時代 : 白亜紀前期
  • サイズ : 305.9 x 274.3 36.2 mm / 305.7x278.5 x 34.2 mm
  • 重さ : 6100 g(合計)
  • 産地 : Volga River, Russia(ロシア).
  • スピートニセラス(アンモナイト)の化石
  • スピートニセラス(アンモナイト)の化石
  • アンモナイトの気房に埋め尽くされた方解石
  • スピートニセラス(アンモナイト)の化石
  • スピートニセラス(アンモナイト)の化石
  • 購入 - purchase

    淡い黄色と黒の対比の美しさに惹かれました。 30cmのスピートニセラスをペアで並べると、圧巻です。

    • 購入時期 : 2016年6月
    • 購入ショップ : Master Fossil

関連ページ - Related Pages

恐竜

地球には、多くの竜がいました。2億3000万年前に現れて、6550万年前に姿を消しました。のちに「恐竜」と呼ばれる彼らのことを知りましょう。

詳しくは、
恐竜のしっぽ >サイト
https://www.dino-tail.com/

 

2003年、恐竜の紹介サイト「恐竜のしっぽ」https://www.dino-tail.com/を公開。
2012年、個人所有している恐竜・古生物系のグッズ・コレクションを紹介する当サイト「恐竜のしっぽ 別館」の公開を始めました。

スポンサーリンク